CAD/CAM冠=ハイブリッドレジン治療は大阪市西区の歯科医院(歯医者)いそだ歯科クリニックへ/本町・阿波座・西大橋からすぐの歯科医院(歯医者)

  • ホーム
  • リンク
  • サイトマップ
保険適用CAD/CAM冠
トップページ > 診療科目案内 > 保険適用CAD/CAM冠
気になる銀歯を、健康保険で「白い歯」に着替えませんか?
平成26年4月から、第一小臼歯、第二小臼歯(中央から数えて4、5番目の歯)に、先進技術を用いた「CAD/CAM冠=ハイブリッドレジン」での治療が、保険適応となりました。

今まで「CAD/CAM冠=ハイブリッドレジン」は保険外診療でしたが、保険適応され9,000円程度になります。
(3割負担の場合)


材質は、「ハイブリッドレジン」で、従来の保険適応の素材(歯科用レジン)よりも丈夫な素材です。これを『CAD/CAM(キャドカム)』という先端デジタル技術の装置で削り出したものが、『CAD/CAM冠=ハイブリッドレジン』です。

これまで、4番・5番を白い材質の材料で治療をご希望頂いていた場合、オールセラミックやメタルボンド等、自費治療を受けなければならないケースが多かったと思いますが、本件について、近畿厚生局に申請をしている歯科医院であれば、4番・5番を保険適用にて白い歯にすることが可能です。
保険適用CAD/CAM冠

大阪市西区の歯科医院(歯医者)いそだ歯科では、この「CAD/CAM冠=ハイブリッドレジン」を用いての治療が可能ですので、4番・5番を保険治療にて白い歯にされたい方は、いそだ歯科へご来院下さい。

CAD/CAM冠=ハイブリッドレジンは大阪市西区の歯科医院(歯医者)いそだ歯科クリニックへ

CAD/CAM冠のメリットとデメリット

CAD/CAM冠のメリット【メリット】
・金属を使っていない
・金属アレルギーの心配がない
・銀歯の被せより目立たない
・健康保険なので、負担額がわかりやすい
・硬すぎないので、かみ合う歯を傷めにくい
CAD/CAM冠のデメリット【デメリット】
・年数がたつと変色する可能性がある
・セラミックより、強度は劣る
・食いしばりや歯ぎしりの癖がある方にはおすすめできない
・単色のみなので、審美性はあまり高くない
・取り扱っている歯科医院がまだ少ない
大阪市西区のいそだ歯科クリニックでは、CAD/CAM冠=ハイブリッドレジンだけでなく、
オールセラミック等のその他審美治療にも力を入れております。
患者様が審美性を望まれる場合は、最も適した治療計画をお伝えし、
より良い治療を心がけております。
歯のことでお悩みの方は、大阪市西区のいそだ歯科クリニックにお気軽にご来院下さい。

大阪市西区の歯科医院(歯医者)いそだ歯科クリニック 本町駅・阿波座駅・西大橋駅すぐ/大阪市西区・中央区

大阪市西区の歯科医院(歯医者)いそだ歯科クリニック診療時間
地下鉄 阿波座駅2番出口より徒歩5分
地下鉄 本町駅23番出口より徒歩10分
地下鉄 西大橋駅1番出口より徒歩7分

大阪市西区の歯科医院いそだ歯科クリニック
本町・阿波座・西大橋すぐ(大阪市西区/中央区)

大阪市西区の歯科医院(歯医者)いそだ歯科クリニック診療時間

大阪市西区の歯科医院(歯医者)いそだ歯科クリニック診療時間