入れ歯・義歯は大阪市西区の歯科医院(歯医者)いそだ歯科クリニックへ/ノンクラスプデンチャー対応/本町・阿波座・西大橋(大阪市西区・中央区)からすぐの歯科医院(歯医者)

  • ホーム
  • リンク
  • サイトマップ
入れ歯・義歯
トップページ > 診療科目案内 > 入れ歯・義歯
入れ歯・義歯について
欠損している歯が多い場合、治療方法としては、『義歯』いわゆる「入れ歯」になります。
入れ歯は、歯の症状によって総入歯(総義歯)のパターンと部分入れ歯(部分義歯)のパターンがあります。こちらでは、簡単に部分入れ歯についてご説明させて頂きます。

従来の入れ歯・義歯とノンクラスプデンチャー従来の部分入れ歯 通常、保険での部分入れ歯(義歯)は、こちらに掲載しているような金具のついたタイプの部分入れ歯(義歯)になります。

メリットとしては、保険適用という点がありますが、機能面で考えると「発音しにくかったり食物の味が変わったりしたりする場合がある。」・「入れ歯の強度が弱く、寿命が短い。」・「残っている歯にも負担がかかる恐れがある。」などのデメリットがあります。

しかし、最近では「金属の止め具のない入れ歯=ノンクラスプデンチャー」が存在します。このノンクラスプデンチャーは、右の写真のように金属のバネやバーが不要のため審美的に優れており、従来の部分入れ歯(義歯)より軽くて薄く、また適合も良くなりますので、装着時の違和感が少なくなります。また、残っている歯にも負担が少ないです。
ただし、このノンクラスプデンチャーは保険外適用となります。

いそだ歯科クリニックでは、このノンクラスプデンチャーも取り入れておりますが、治療においては、「インフォームド・コンセント」の上、患者様のご要望に沿った治療を行ないますので、安心してご来院下さい。
大阪市西区のいそだ歯科クリニックでは、入れ歯(義歯)治療にも力を入れております。
患者様が審美性も望まれる場合は、最も適した治療計画をお伝えし、
より良い治療を心がけております。
入れ歯(義歯)の治療は、大阪市西区の歯科医院いそだ歯科クリニックにお任せ下さい。

針金のない入れ歯や義歯は大阪市西区の歯科医院(歯医者)いそだ歯科クリニックへ/本町駅・阿波座駅すぐ


ノンクラスプデンチャー(金具のない入れ歯・義歯)
ノンクラスプデンチャーとは、金属の止め具のない入れ歯のことです。金属の止め具がないため、金属アレルギーの心配がないので、金属アレルギーに敏感な方にお薦めです。
薄く軽い超軽量の上、しなやかさを兼ね備えた部分入れ歯です。
しなやかさは、お口の中での安定を守ります。非常に丈夫で快適な入れ歯です。

また、 入れ歯なのに目立たないため審美的な面で非常に優れています。
ただし、ノンクラスプデンチャーは保険外治療となります。

ノンクラスプデンチャー(金具のない入れ歯・義歯)ノンクラスプデンチャーの特徴

・金属の止め具がありません。
・口の中と同じ色をした半透明性の素材。
・ほとんど目立ちません。
・薄くて軽く、やわらかいのに丈夫。
・しなやかにフィットして快適。

ノンクラスプデンチャーは、今までの部分入れ歯とは、
発想が違います。
■ノンクラスプデンチャーは、ほとんど目立ちません。
従来の入れ歯・義歯とノンクラスプデンチャーの比較金属の止め具がなく、口の中と同じ色をした半透明性の素材を使ますので目立ちません。
■ノンクラスプデンチャーは、しっかりホールドします。
ノンクラスプデンチャーの機能ノンクラスプデンチャーは、
しっかりホールドします。

歯茎から包み込む形状で、
しっかり安定します。
部分入れ歯(義歯)をお考えの方や現在使用されている部分入れ歯(義歯)から
金属の止め具がいらないノンクラスプデンチャーへの変更をお考えの方は、
大阪市西区の歯科医院(歯医者)いそだ歯科クリニックにご相談下さい。

大阪市西区の歯科医院(歯医者)いそだ歯科クリニック 本町駅・阿波座駅・西大橋駅すぐ/大阪市西区・中央区

大阪市西区の歯科医院(歯医者)いそだ歯科クリニック診療時間
地下鉄 阿波座駅2番出口より徒歩5分
地下鉄 本町駅23番出口より徒歩10分
地下鉄 西大橋駅1番出口より徒歩7分

大阪市西区の歯科医院いそだ歯科クリニック
本町・阿波座・西大橋すぐ(大阪市西区/中央区)

大阪市西区の歯科医院(歯医者)いそだ歯科クリニック診療時間

大阪市西区の歯科医院(歯医者)いそだ歯科クリニック診療時間